1野良ハムスター ★@\(^o^)/2014/07/12(土) 00:47:29.38 ID:???0.net
23歳の女子大生リャン・カオさんは、使い捨てコンタクトレンズを6ヶ月間使い続けていました。
その間、一度もコンタクトレンズを外さず、洗いもしませんでした。
水泳をするときもレンズを着けたままだったそうです。

その結果、眼球にアメーバが繁殖。彼女は眼球をアメーバに食べられ、失明してしまいました。
眼球の表面とコンタクトレンズの間のすきまが、アメーバの繁殖にぴったりの条件になっていたそうです。

彼女を診察した台湾の病院の医師によると、コンタクトレンズを着けっ放しにしたことによる酸欠状態で
眼球組織が損傷を受け、小さな傷にアメーバが繁殖し、眼球全体に広がったといいます。

医師の話…

「コンタクトレンズの着用は、眼球の病気感染リスクを高めます」
「彼女は1ヶ月でコンタクトレンズを交換すべきでした。しかし使い過ぎたために角膜に取り返しのつかないダメージを受けてしまいました」

医師はリャンさんの症状を「アカントアメーバ角膜炎」と診断しました。
彼女がコンタクトレンズの交換や洗浄を怠ったのは、学校の勉強が大変で追い詰められていたため
と伝えられています。


※↓一枚目画像クリックでどうぞ(閲覧注意)

http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/eyeballs_eaten_by_amoeba.jpg



1_2

http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1378




6名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/07/12(土) 00:48:46.07 ID:ep+IueSQ0.net
グロじゃないですか


14名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/07/12(土) 00:50:43.96 ID:jxoQ0V6O0.net
良かった
画像開かなくて本当に良かった


続きを読む